BBB(トリプルビー)の効果的な飲み方:摂取量とタイミングが重要!【女性向けHMBサプリ】

BBB(トリプルビー)はトレーニングの際に飲むことで筋力アップ、スタイルアップを目指しす女性向けのHMBサプリです。BBBで効果的にスタイルアップを目指すなら、効果が最大限に出るような飲み方をした方がいいですよね。

BBBの効果を高めるためには、

飲むタイミングはいつがいいの?
効果が出る摂取方法はあるの?
トレーニングなしでも飲んだ方がいいの?

といろいろ疑問が湧いてきます。BBBの効果的な飲みかたを知らないと、せっかくBBBを一生懸命摂取してもまったく効果が出なかったとなってしまうかもしれません。

そうなったら、もったいないですしなかなか成果がでないと続ける気もなくなってしまいます。今回はBBBを効果的に摂取する方法についてご紹介します!

BBBを飲むタイミングは?

ではまずBBBをどのタイミングで飲むのが一番いいのかです。BBBに配合されている成分でやはりメインはHMBです。HMBはアミノ酸のロイシンが体内で利用されて生成されるアミノ酸。つまり、HMBの効果を出すにはアミノ酸の効果的な飲みかたと同じなんです。

アミノ酸は摂取して30分後に吸収が終わることからHMBも摂取して20~30分後には効果が最大限に発揮されると考えていいでしょう。

そして、アミノ酸の作用が終わるのが摂取してから3~4時間後。HMBも同様に効果が持続するのは3~4時間と短いので1日のうちに何回かに分けて取り入れることが必要になります。

HMBの吸収時間を考えると、トレーニングの20~30分前ぐらいに摂取するのがもっとも効果的です。もし、飲み忘れてしまっても、トレーニング後30分以内でも当然効果はあります。

HMBの効果的な摂取量

ある研究によるとHMBのもっとも効果的な摂取量は3gといわれています。HMBに関しては、理由はわかっていませんが必要量以上に飲みすぎてもいけません。

別の研究によると、HMBの摂取量を摂取しない、3g摂取、6g摂取のグループに分けてウエイトトレーニングを8週間行ったものがあります。この研究結果によると、各グループの筋肉量の増減は以下のようになったそうです。


HMBを摂取しない:微増
HMBを1日3g摂取:2キロ増量
HMBを1日6g摂取:減少

なんと、HMBを3g摂取すれば筋肉量は増えたのに対して、6g摂取したグループは逆に筋肉が減ってしまったというのです。このことから、早く筋肉をつけてスタイルを良くしたいと思ってもHMBをたくさん飲みすぎてはいけないことがわかります。

体の大きさや体質などによって最大限効果を発揮できるHMBの量は若干異なるかもしれませんが、1日3gの量を基本としていれば効果的に筋肉量を増やすことができることは間違いなさそうです。

クレアチンとの同時摂取が理想

クレアチンは、HMBと同時に摂取することでHMBを単独で摂取するよりも筋肉量が2倍増加することがわかっています。しかし世の中に出回っているHMBサプリはクレアチンが同時に配合されているものはあまり多くありません。

せっかくHMBとクレアチンが同時に配合されているとシナジー効果が高いのにそれぞれをバラバラに摂取するのはナンセンスです。BBBはHMBだけでなくクレアチンも同時に配合されている数少ないサプリなので摂取による効果的な筋肉量のアップが期待できるんです。

水で飲むことが大切

特定の栄養成分はオレンジジュースなどの酸やお茶、コーヒーなどのカフェインによって効果が失われることがあるので、水以外の飲み物で飲むことがダメなものもあります。BBBの中ではクレアチンがこれに該当します。水以外で飲むと効果が十分に期待できない可能性があります。

HMBは飲み合わせが悪い飲み物というのはないのですが、BBBにはクレアチンが配合されているので摂取する場合は水で飲んだほうがいいでしょう。

お酒と一緒に飲まないこと

お酒を飲んですぐにサプリを飲むのがなぜいけないかというと、吸収率が高まってしまうからです。HMBに限らずサプリメントは体内に留まることでゆっくりと効果を上げていく性質のものが多くあります。

そのため、お酒と同時に飲んで体内に急激に吸収されてしまうと、こんどは大量に体外に排出されてしまうことがあるので、一生懸命HMBサプリを摂取してもムダになっていたということにもなりかねません。

トレーニングしない日も摂取したほうがいい?

いくらダイエットや筋トレに本気になっても毎日確実にトレーニングを出来る人は少ないのではないでしょうか?そこで、気になるのが、トレーニングをしない日にはサプリは飲んだ方がいいの?という疑問ですが、トレーニングをしなかったとしてもBBBは必ず摂取した方がいいです。

それは、筋トレ後の筋肉はスグに回復するわけではないからです。通常、筋トレをすると2~3日かけて超回復が起こります。その際に筋肉を修復していくのでその際にHMBやクレアチンを摂取すことで筋肉量が摂取しなかったときよりも増加することが期待できるためです。

また、BBBにはHMBやクレアチンの他にも美容やダイエットに関連する別の成分が多く含まれています。そのため、トレーニングとは直接的な影響がない成分を摂取するためにもトレーニングしない日でも摂取した方がいいでしょう。

トレーニングしない日はいつ飲むの?

トレーニングする場合は、トレーニングを始める20~30分間に摂取するのが効率がいいのですがトレーニングをしない日は食事と食事の間か、就寝前が一番いいでしょう。

アミノ酸は、肉や魚といった食事にもある程度含まれているため食事のときにもアミノ酸を補充できています。 同時に多くアミノ酸を摂っても不要な分は体外に排出されてしまうので、アミノ酸を切らさず補充すつという意味では食事と食事の間や就寝前がいいのです。

BBBを飲むだけでは意味がない

HMB配合のサプリの一番の肝は、トレーニングをして筋肉量を増やすことです。筋肉量を増やすことで基礎代謝を上げ、スタイルアップと太りにくく痩せやすい体質をつくることができるためです。

そのため、BBBだけを飲み続けても思ったほど効果が上がらなかったいう事態になりかねません。BBBはHMBの他にもダイエットや美容に関する成分が豊富なのでトレーニングをしなくとも一定の効果は実感できるかもしれません。

しかし、BBBの効果を最大限に引き出してサプリの効果を実感したいなら筋トレや運動はした方がいいでしょう。子育てで忙しかったり、時間がなくて運動できない!という人でもトレーニング用DVDが付属しているので効率よくシェイプアップできるはずです。