BBB(トリプルビー)でダイエット! 女性が痩せるのに最適な理由とは【HMBサプリ】

今までいろいろなダイエットをしてきたけど、なかなかうまくいかない一時的にダイエットが成功してもスグに元に戻ってしまう。健康的に体重を減らしてダイエットしたい!と思うのは誰でも同じですが、なかなか思った通りにダイエットできないというのも多くの人の共通の悩みです。

特に「ダイエットは成功して体重は減ったけど、すぐに元に戻ってしまった」「ダイエットはできたけどスタイルがよくならない」といった悩みを持つ人はHMBサプリを取り入れた健康的なダイエットがおススメです。

今回はHMBサプリのBBBでどのようにダイエットするとリバウンドしにくく、スタイルもよくなるのかを紹介します。

食事だけのダイエットがうまくいかない理由

ダイエットといえば真っ先に始めるのが食事制限です。運動でカロリーを消費するのはほとんど不可能だからです。ジムによくあるルームランナーなどで消費カロリーを見ればわかるように10キロ走ってもお握り1個~2個分ぐらいしかカロリーの消費はできないのです。

つまり、ダイエットを成功させるためには、まずは食事をうまくコントロールして食べ過ぎない、糖質を摂りすぎないことが大切です。しかし、食事制限だけでダイエットを成功させると食べられなかった反動やダイエットを成功させた安心感でまた食事制限をする前の量の食事に戻してしまうためダイエット前に戻ってしまうのです。

現在のダイエットの主流は食事制限+筋トレ

いくら食べても太らない、みんなと同じ量の食事をしているにに常に痩せている人がいます。それらの人は基礎代謝が高いのです。

基礎代謝とは、普通に生活しているだけで消費する生命活動に必要なエネルギーです。基礎代謝は有酸素運動と無酸素運動を行うことでアップさせることが可能です。

特に筋肉量を上げるとエネルギーを消費しやすくなるので、同じ生活をしていても筋肉がある人の方が痩せやすいのです。そう、現在のダイエットの主流は痩せやすい食事をしながら筋トレをすることで消費されるエネルギー量を増やすことなんです!

 

ダイエットするならスタイルアップは必須

もう一つダイエットをするにあたって重要なことは、スタイルも同時にアップさせた方が絶対にカッコいい!ということです。ダイエットが成功して体重は減ったけど、見た目は変わった感じがしないな~というのではダイエットした意味がありませんよね。

やはり、ダイエットの目的として

プヨプヨ二の腕を自信を持って出したい
体に自信を持って堂々と海にいきたい
細身の服を着こなしたい
おばさん体形にはなりたくない

といった理由がほとんどでしょう。スタイルアップをするためには筋トレが必須なんです。「えー筋トレってきついんでしょう…」といった感想を持つかもしれませんが、腕立てや腹筋ばかりが筋トレではありません。エアロビクスやダンスなんかもかなり筋肉を使います。

ダンスの先生なんかはみなスタイルがよくてくびれもしっかりありますよね。BBBにはAYA先生が監修したサポートDVDが付属しているのでAYA先生のようなバリバリのスタイルになることも夢ではありません。

AYA先生は多くの芸能人やモデルさんのパーソナルトレーナーなんかをやっている有名人でテレビなどにもたまに出演したりしています。

女性版サスケのくノイチにも登場!身体能力の高さはぴか一でした(^^)/

女性版サスケ、くノイチ、AYA、ブラックステージを乗り越えれるか

【AYA インタビュー】今持っている力を振り絞って、できるところまでトライ

BBBは効率よく筋肉を増やすことができる

BBBがなぜ筋肉量をアップさせてダイエットにいいのかはHMBとクレアチニンにあります。HMBはプロテインのように運動や筋トレをする前に摂取することで筋肉の分解を防いで効率よく筋肉量を増やすことができる成分です。

HMBはプロテインよりも吸収力が高いので、筋力アップを目指している人は最近ではHMBサプリを愛用しているという人が増えています。クレアチンもHMBと同じような働きをし、HMBの吸収力を高める働きをします。このHMBとクレアチンを同時に摂取することでさらに効率よく筋肉トレの効率を上げることができるのです。

BBBはダイエットサポートの成分が豊富

BBBのもう一つよいところがHMB、クレアチンの他にダイエットサポートの成分が配合されている点です。サポートされている成分が、ブラックジンジャー、L-カルニチン、αリポ酸の3種類です。

それぞれの成分は脂肪の燃焼を効率よく行うことやエネルギーの代謝に重要な役割を果たすので多くのダイエットサプリにも配合されています。他のHMBサプリにはこういった女性のダイエットサポート成分は配合されていません。

HMBサプリを摂取して、さらにダイエットサポート成分まで別に摂取するということになるとおサイフにも痛いし続けることも難しくなってしまいます。スタイルアップとトレーニングでみんなにうらやましがられるボディを目指してみてください!